カナダ留学 ドミトリ-/ホステルの利点と欠点の9点を考えてみた

カナダの滞在場所

みなさんがカナダ留学に行った最初の週に滞在する場所と言えばどこでしょうか?おそらく、一部の人はホームステイと言うでしょうし、他の方はホテルやモーテルに泊まると思います。

ですが、ホームステイは1日単位で泊まることは難しいですよね?1週間とか1か月間とかになると思います。

では、ホテルやモーテルなどは?これらは1日単位でも泊まることができますが、宿泊費もそれなりのものになりますよね。つまりそのためのドミトリー/ホステルですね。

この記事を読んでいただくと、カナダの留学地(バンクーバーやトロントなど)に数多くあるドミトリー/ホステルの利点と欠点を勉強できます。ぜひ参考にしてください。

値段(宿泊費)

まず、ドミトリーの値段ですが2000円くらいからありますね。

モーテルは5000円以上はしますし、ホテルはそれの倍はするでしょうね。つまりこの値段というものは基本的には決定打になることが多いですよね。

もちろん、ホステルと言っても女性限定の部屋などもありますのでこういった感じのホステルなら女性もある程度は安心だと思いまいます。

HI Toronto Hostel | Book direct for best rates
Get the best rate at HI Toronto backpacker hostel in downtown Toronto, Ontario near the CN Tower, Union Station and Air Canada Centre.

トロントのホステルを調べられます。

ちなみに、カナダのトロントで割引をうまく使う方法は下記

滞在者と仲良くなれるかも(陽気なやつも多い)

わたし個人も数回ですがホステルというものを使ったことがあるのですが、場所によってはホステルでイベントがあったり、BBQバーティーがある事があるようです。

このようなイベントで他の国の人とと、親交を深める事も可能なのではないでしょうか?

事実、わたし個人が滞在した時には他の国の人とある程度ですが仲良くなれましたね。

ある程度は英語を話す必要がありますがバックパッカーだったり、短期の観光客だったりいろいろな人がいます。

ダウンタウンなどに多い

わたし個人の調べですが、ホステルやドミトリーなどはダウンタウンの件数が多いようです。ただ、バンクーバーにしろ、トロントにしろダウンタウンにはホテルやモーテルなどもたくさんあります。

そのためにホステルやドミトリーはダウンタウンに多いという事も言えると思います。

ただ、これは利点になりますよね?ダウンタウンにあるという事であれば交通機関に不自由しないという事も言えると思もいます。(ダウンタウンであれば夜遅くまでやっていることも多い)

割引券などの提供をしている

わたし個人が泊まったホステルは泊まれば泊まるほど安くなっていくシステムで1か月間泊まると4万くらいまでに下がりました。(まぁ、もちろんそんなに長く泊まっていませんが)

また受付にたくさんの割引券などが置いてありました。色々な国をバックパッカーとして観光をしながら回る方などにはありがたいですよね?

ですので、もしそのような場所に泊まるような機会がありましたらぜひ調べてみてください。

欠点

いびきなどの騒音

人によってはどこでも寝れる人や、寝れない人、また騒音などにストレスを感じる人もいると思います。

つまりここではドミトリーやホステルなどは向いているか?どうかと言う話になります。

わたし個人はこのような場所に滞在する場合には必ず、耳栓を持っていきます。

わたしは個人的にはそこまで神経質ではありませんが耳栓がないと本当に寝れないような環境もありました(汗)

シェアであるためにシャワーやキッチンなどが使えない事も

基本的に洗面所やシャワールームなどはすべて、シェアになります。人数が多い場合には6人で1つのトイレやシャワールームをシェアしたりしないといけません。

こうなってくるとトイレに行きたいのにいけないや、夕食を作りたいのに作れないと言ったようなことが実際に起こってきます。

これは何人と何をシェアするのか?によって変わってきますが運の部分になってしまうという事はここに書いておきます。

高速インターネットが有料、洗濯、乾燥機が高いこともある

基本的にドミトリーやホステルでもインターネットがないという事は聞いたことがありません。

ただし、場所によっては通常のインターネットがほとんど使えず高速インターネットは有料と言った場所もあるようです。これは滞在前によく調べておきましょう。

また1週間くらいになると自分の服などを洗濯しないといけないようになると思いますが、この時には洗濯機が無料と言うのは稀です。

ほとんどの場所で乾燥機も有料ですのでそのような出費も頭の中に入れて滞在場所を選んでいきましょう

プライバシー

ドミトリー/ホステルなどに泊まる時の最大の問題の一つと言えばプライバシーの問題と言えるのではないでしょうか?

一昔前まではそのような物はほんとに無いと言ってもいいような環境の場所が多かったですが。

最近は厚いカーテンがついた場所が多くなったり、6人部屋でも2人しかいない場合にはお互いに端っこに、さらに上の階と下の階になるように設定してくれたり色々考えられているようですが

完全にプライバシーが保証される個室のような場所ではない事は留意しておいてください。

貴重品の管理

これもドミトリー/ホステルの最大の欠点になりえる項目です。

わたし個人の知り合いでバックパッカーで20か国以上を滞在した友達がいますが、基本的にこのような場所ではリュックサックなどを枕のようにして寝ると言っていましたね。

わたし個人の場合にはロッカーがありましたので、そのような事はする必要はありませんでした。

しかし、このような場所でよくあるのは携帯を盗まれる、靴を盗まれる、食べ物がなくなるなど言ったことがあるようですね。

また盗む人が同じ部屋の同居人とは限らず、管理人だったり、時には外から勝手には行ってきた人間が持ち去るようなこともあるようです。

このような被害にあわないように十分に気を付けましょう。

トロントの治安の調べ方を書いた記事をお勧めするよ!

カナダ留学 トロントの治安とその調べ方を教えるよ!
まず、留学生の皆さんが留学前に絶対に調べないといけない事と言えば現地の治安ではないでしょうか?カナダは日本と同じくらい治安がいいと言われています。これはもちろん、間違っていません。ただし、カナダは滞在する場所の1部の地域によって犯...

まとめ

以上のようにドミトリー/ホステルの利点と欠点を比べてきました。価格の面で強みがある事、またプライバシーや貴重品の管理などで欠点がある事が分かっていただけたと思います。

Sabrina CによるPixabayからの画像

David MarkによるPixabayからの画像

TheDigitalWayによるPixabayからの画像

Pete LinforthによるPixabayからの画像

Free-PhotosによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました