日本ではあまり聞かないガレージセールって何?知ってほしい事 7選

カナダの滞在場所

もしかすると、ガレージセールと言う言葉を聞いたことがない人がかなりいるかもしれません。

少なくても、わたし個人が日本に住んでいたころ2000年代前半から中ごろにかけてはお笑い芸人のゴリが有名な有名なくらいでしたね。

この記事ではカナダやアメリカなどでは一般的なガレージセールの詳細(カナダ政府のガイダンス)を紹介します。ぜひ参考にしてください。

カナダに到着してすぐに参加できる

日本からかなり色々な物を持ってきたけど、結局、あまり使わなかったなーという方がいるかもしれません。

2006年、当時の留学で持ってきたけど使わなかった物の代表的な物はホッカイロでしたね。

また他の方では電子辞書(なんで?)とか、これらの物は帰国セールなどで中古ですが(と言ってもホッカイロは新品)安く購入することが可能でした。

帰国する時に使える

カナダでのワーホリを終了するにあたり、どう考えても日本には持って帰れない物とかありますよね。

電子レンジとかイスとか、テレビとかはその筆頭だと思います。

持って帰れないもんね。ですが、ガレージセールで売れるとは限らないので、e-mapleやKIJIJIなどのウェブサイトに同時に出すのがおススメですね。正直な話しで運ぶにも手間がかかりますしね。

ちなみにKIJIJIに関してはこちらで記事にしています。

売っている物は基本的には中古

ガレージセールはどこに行ってもそうですが、基本的には中古になります。そもそも、使い古したものや買っても全く使っていない物が商品として出てくるのが一般的ですね。

新品がないわけではない

ただし、すべてが中古と言うわけではないですね。

先ほども言いましたが、ホッカイロなどは未開封という事であれば新品と変わりはありませんし、レトルト食品のみそ汁なども期限が切れてなければ食べられると思います。

一般的に考えると、中古だけどよく考えると新品として買ったとも考えることができるのがガレージセールの利点かもしれません。

値段が安い事が利点

また、これが利点の1つなんですが価格がかなり安いんですね。定価の3分の1とかは当たり前で、値引き交渉をしてみるも手だと思います。

結局、売れなければ捨てることになるだろう商品は安くしないといけませんからね。うまく立ち回るといい買い物ができると思います。

カナダ政府からのガイダンスがあった!あまり知られていない事

売る前に調べる必要がある

このガレージセールですが、実はカナダ政府からガイダンスが出ていることを知っていましたか?

ちなみに間違って、不良品を売ると違法で罰金刑の可能性があります。ではカナダ政府は何をしらべてほしいとおもっているのでしょうか?

不良品かどうか?

まず、一般的な事ですが不良品かどうかという事ですね。カナダでは販売された後もリコールと言う形で不良品の烙印を押されてしまう商品がいくつかあるのですね。

そんなのどうやって調べるの?と思いますよね?はい、当然、リコールがあった商品のリストを公表しているウェブサイトがあります。

www.healthcanada.gc.ca/cps-recalls

詳細は上ですね、調べてみましょう

ダメージを受けていない?

またリーコル対象ではない商品でもダメージを受けている可能性がある場合もありますので、十分に調べてから売るようにと書いてあります。

売れない商品も存在する

特に、ベビーカーのような商品ですね。これには基準が存在するので、その基準を中古などだと使い古されていて下回ってしまうかもしれませんよね?

車のベビーシートなどは売れる可能性はあるようですが、かなり条件が厳しくなっているようですね。また、子供のおもちゃなどもこれに該当します。

まとめ

と言う事でガレージセールの詳細を少し書いてきましたが、思ったよりも厳しめのルールであるという事が分かっていただけと思います。

ガレージセールはうまく、使えば売りても買いて HAPPYHAPPYという事でぜひ楽しんでください。

DevanathによるPixabayからの画像

HISdesignによるPixabayからの画像

Facts for Garage Sale Vendors - Canada.ca
Facts for Garage Sale Vendors

コメント

タイトルとURLをコピーしました