トロントのどこに住む?色々なエスニックタウンがありますよ!知ってほしい場所 7選

カナダの滞在場所

カナダのトロントにコロナ騒動が一服した後に念願の留学をする予定だけど、トロントがどのような所かはまだよくわからない! という方は多いと思います。

今回はそのような方のために、トロントにあるエスニックタウンの数々を紹介したいと思います。トロントは人種のるつぼであるという話を少し前にしましたね。

トロントでは特定の場所に特定の国の人々が固まっているという、特徴があります。そのためにXXX人街という場所があるんですね。

この記事はカナダ・トロントのエスニックタウンのいくつかを勉強するのに良いきじになります。留学の際にぜひ、参考にして下さい。

グーグルマップとともに大体の場所をトロントのTTC(交通機関)の地図でマークを付けて表します。

チャイナタウン(中国)

トロントのチャイナタウンといえば、かなり規模になります。トロントのあるデータによると全体の人口の20%くらいは中国の方というデータもあるようです。

ちなみにチャイナタウンは一般的に下記の部分になります。最寄りの駅はSPADINA駅でそこからストリートカーで南に10分ほど行くとそれらしくなってきます。

少し見えにくいですが、赤い十字ラインですね。

中国の食べ物がうまいと感じる日本人にすると利点という事もあると思います。飲茶や北京ダックなどを普通に食べれますし、スイーツ(タピオカなどなど)もいたるところにあります。

少なくても1回は行ってみてもいいおすすめの場所になります。ただし、夜になると比較的、治安は悪いという話も聞きますので頭のかたすみに入れておくといいと思います。

ちなみにトロント留学をする意味とは?

グリークタウン(ギリシャ)

トロントの地図を向かってみてやや東にあるのがグリークタウンになります。この辺りは高級志向のレストランやバーなども多く、わたし個人の知り合いも、働いていた方が多数います。

このグリークタウンは約100年前に起こった第一次大戦のあとに移民が急増したようです。その後も人口も増えていくも、ギリシャ系以外の移民の方でこのタウンが大きくなっていったようです。

いま現在では、ギリシャ系の移民の比率は8%にも満たないようですね。(ちなみに)

と上記のように駅沿いを東に歩いていく感じになります。

トロントは夏の間にいろいろなイベントがありますが、そのおすすめの一つがTaste of Danforthというものです。

トロントが誇るカナダ最大のストリートフェスティバルという人もいるようです。

長さは1.6キロとなり、両サイドの道のあいだにギリシャ料理を筆頭に無数の屋台などのお店が乱立して、その名のとうりに食べ物の祭典になっています。

3日間を通して行われるこのイベントですが訪れる人の数はなんと!100万人を超えるようです。熱中症対策を万全にしていってみましょう【2020年は例外】

Taste of the Danforth - Wikipedia

コリアタウン (韓国)

ここにいると一番楽という日本人の方もかなりいます。まず治安がいい事、トロントのダウンタウンの中心部に割と近い事、日本食などが買える場所が多いという事などで割と人気のエリアのようです。

TTCの駅で言うとクリスティ駅とバサースト駅の間くらいにあるという感じになります。また少し、ここから離れますがFINCH駅の周辺もコリアンタウンと言われています。

わたし個人は韓国の食材や、焼き肉などを食べたい時に行くことが多いですね。

主にクリスティ駅からバサァースト駅に向けてのルートになります。

また、ここらへんにはカラオケ(最近のコロナでやっているのかわかりませんが…)があります。(わたし個人が行ったのは10年以上前ですが…)

ジャマイカタウン(ジャマイカ)

トロントのダウンタウンから少し離れ、わりと栄えた部分であるエグリントン駅という場所からバスで行く事も可能ですし、駅で言うとエグリントンウエスト駅から徒歩で向かう事も可能です。

ジャマイカタウンにはジャマイカ以外にも西インドやカリビアン系のレストランなどもあり、おすすめの物もあります。

例えばジャマイカ料理のジャークチキンは絶妙のスパイスにチキンが煮込んであり、ご飯と合います。

エグリントンウェスト駅からキール方面に向けて歩いていくとジャマイカタウンに入って行きます。

またジャマイカの音楽といえばレゲエではないでしょうか?このストリートには陽気な音楽が流れていることが多いですね。ぜひ行ってみてください。

リトルイタリー(イタリア)

トロントのエスニックタウンでは比較的に大きな地域で有名なタウンです。最寄りの駅はオジントン駅です。また、トロント大学(ダウンタウン)からもかなり近い位置にあります

オジントン駅から南に向けて、数ブロックあるくとイタリアンレストランなどがたくさん見えてきます。

この記事を読んでいる方でもパスタを好きな方は多いのではないでしょうか?そうです!イタリアン料理ですね。もちろん、ピザやラザニアなどのおいしい料理もたくさんある場所になります。

この場所は英語環境の仕事も多いと聞きますので、トロントでは仕事探しの穴場の地域と言ってもいいと思います。またイタリアといえばジェラートですね?食べた事ありますか?これは本当に絶妙です。

またサッカーで盛り上がる地域ですので、ワールドカップの時期には遊びに行ってみるといいと思います。次のやつは2022年ですね。

リトルインディア(インド)

トロントにはインドからの移民の方もかなりいますが、トロントよりも隣の町のミシサガに多いとされています。

トロント市内の場所はジェラードとコックウェル付近です。これらの場所にはわれわれのイメージ?のようにカレーのような食べ物が多くあったりします。

また、それ以上にインドの民族衣装のようなものも多数あり、ウィンドーショッピングでとても興味深いものが多数ありました。

正直な話で規模的には大きくないです。ダンダストとコックスウェル当たり

ここで言っておくと、インドのように巨大で1つの大陸と呼ばれる国を勉強したい方にはもっとおすすめの場所があります。

インドバザールが週末限定でやっている場所(住所)があるのですが下記に写真をはっておきます。ここの規模はトロントの数倍の規模になります。ぜひ、時間があれば。

ポルトガルビレッジ(ポルトガル)

突然ですが、ブラジルは何語をしゃべるか知っていますか?ブラジル語?いえいえ、ポルトガル語になります。

また、南米ではめずらしくスペイン語(ただ、ポルトガル語とスペイン語は似ており、相互の理解がたやすいらしい)をしゃべらない国でもあります。

ですが、ポルトガル系の方のみならず、スペイン語圏の方も多く住んでいます。またブラジルの方なども多く住んでいる地域であります。

縦に長いのが特徴のようです。ランズダウン駅から南にカレッジあたりまで行くと着きます

この場所はブロアーとダッファリン駅のあたりです。ブラジル料理といえば豆を食べますよね?でも、じつはそれよりもかなりの量のお肉を食べる事で知られています。

そのためにフェイジョーアーダと呼ばれる料理で豆と肉を一緒に煮込む料理は絶品です。ぜひ試してみてください。

ちなみに、シェアハウスなどを探すときには気を付けてほしい事があるよ!

まとめ

トロントは人種のるつぼと言われており、あのニューヨークよりも移民が多いのだそうです。結果的に本当に数多くのエスニックタウンが存在しています。トロント留学を楽しんでください。ではでは!

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました