カナダ留学と仕事! カフェのキャッシャー編

カナダ仕事

では、前回の記事で説明をしたとうりにカナダなどの海外で仕事の経験者にその仕事の内容など語ってもらおうね。

今回はカフェのキャッシャーでニックネームWatermelonさん    その時のビザはworkingholiday VISAだったみたいだね。

この記事は前回の記事で検証する予定の質問の回答を載せています。

今回の仕事はカフェの仕事だね!英語環境でやってみたいという人は多いんじゃないかな?

Q1. 賃金とチップはいくらでしたか?

  1. 賃金は時給14ドル。チップはキャッシャーの横にあるチップボックスのお金がたまったら、皆でシェアしました。だいたい3か月で1人60ドルくらいでした。

カフェでは一般的な賃金だね最低賃金は低いと思うかもしれないけどチップあるし、ワーキングホリデーのみんなは若いからあとでいくらでも稼げるよ!

Q2. 必要だと思った、英語レベル(理想のTOEICのレベル)を教えてください。

2.必要な英語レベルは日常会話が出来るレベル。参考までに私は語学学校をHigh‐Intermediateで卒業しました。

私は、英語が全く出来ませんでしたが、お客様からの聞き取りが出来ない時は、コーワーカー(同僚)に助けてもらいながら仕事をしていました。

しかし、忙しい時は誰も助けることが出来ないので、自分で対処しないとお客様を怒らせてしまうこともありました。

必要な英語のレベルは日常会話ができるレベルとなっているね。語学学校のHigh‐Intermediateとなっているから上級と中級 の間のクラスだね10段階のレベルの6とか7のレベルだねTOEICでいうと400点-500点くらいかな?

Q.3 仕事内容を教えてください

3.職務

・バリスタとして珈琲、カフェラテ、カフェモカ、スムージー、ホットチョコ等をつくる。未経験でも大丈夫ですが、私は日本でカフェで働いていた経験があり、機械は同じでした。

カフェラテに葉っぱやハートを描けなくても大丈夫ですが、たまに、お客様から、素敵なデザインを描いてほしいと頼まれることがありました。

・サンドイッチを作る。フランスパンにレシピをみながら具材を入れて商品のサンドイッチを作る。その後、ショーケースに並べる。

・キャッシャーでレジをする。注文をとる。笑顔で元気よく接客をするようにボスに言われました。レジをしてすぐに珈琲を作る時があります。

・お客様が帰った後の食器の片付け、テーブルを拭く、ディッシュウオッシュ。お客様使用した食器だけでなく、サンドイッチやサラダを作るために使用したたくさんのお皿を洗わなければいけませんでした。

・トイレ掃除。トイレや洗面台を磨き、床を掃き掃除とモップ掛けをする。

・お店の全てのごみを集め、近くの建物のゴミ置き場までもっていく。

・閉め作業。珈琲カップや砂糖の補充。スープの片付け。キッチンとフロントの掃き掃除とモップ掛け。ミルクやクリーム等をバックの冷蔵庫から表の冷蔵庫にもってくる。

珈琲マシンの洗浄。余ったパンをカウントする。余ったサンドイッチの片付け。ショーケースの掃除。ドリンクの補充。売上金を数える。お客様の使ったお皿を洗う。シンクの掃除。電気をけす。

とにかくいえる事はやっぱり、日本国内でコーヒー屋さんでの職歴があると仕事が簡単になりそうだね!

カナダの飲食店の場合には、サーバーやキャッシャーの場合には売上+チップもあるから計算は少しややこしいのかな?

Q4 その仕事でよかった事は何ですか?

4.この仕事でしていて良かった事。私はこの仕事の前に日本食レストランのキッチンで働いていましたが、日本語しか使わず、英語が全く出来ませんでした。

カフェでは日本人が1人しか働いてなく、キャッシャーはお客様と英語で話すため、英語力が上がりました。最初は慣れなくききとれなかったのですが、働くうちに理解出来るようになりました。

また、カナダのお金は小数点以下切り捨てや切り上げがあり、それもすぐに理解できるようになりました。常連のお客様の注文を覚えることができて、お客様に喜ばれたときは嬉しかったです。

前職は日本食だったんですね。その後にいきなりの完全英語環境ですね!そうですよね!カナダでは英語でも訛りのある人も多いから…英語環境で充実した職場ですね!

Q5 この仕事で良くなかったことは何ですか?

5.この仕事でよくなかった事。私自身の問題ですが、英語が全く出来ないところから、急に英語で話さなければいけなくなったため、クレームの時はものすごいストレスを感じました。

他にも閉め作業は時間が限られているので、すごく広いキッチンとフロント(お客様の机といすを全て動かさなければならない)の掃き掃除、モップ掛けを急かされながらやるのが大変でした。

ほとんどの留学生が英語で苦労しますのでwatermelonさんが特別と言うわけでもないと思いますよ!

カナダは日本と違ってかなりストレートに文句を言ってきますからね..ここは慣れるのが大変かもしれませんね。この記事を読んでいる方に知っておいてほしい部分ですね。

Q6 どのような人におすすめできますか?

6.どのような人にお勧めか。英語環境で働きたい人にお勧めです。珈琲が好きな人にもお勧めです。カフェで働いたことがある人もスムーズに仕事ができると思います。

私のカフェはとても広く、キッチンとフロントを走りまわっていました。日本より掃き掃除とモップ掛けが大変なので、動くことが好きな人にも合っていると思います。

そうですね、日本とカフェの仕事の経験があると英語圏でもスムーズにきそうですね

Angelo GiordanoによるPixabayからの画像

marcin049によるPixabayからの画像

英語圏の仕事内容などをどんどん上げていきます!ぜひ、参考にしてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました