カナダ 実録 仕事情報 マクドナルドの店員編

カナダ仕事

トロントの郊外にある忙しい、マクドナルドで働いた経験があるもりさんのお話です。いま現在では永住権を所持しているようで、学生の頃のお話のようです。(上は実際の写真です)

10代のアイドル的な存在?であるマックの登場です。みなさんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?実はマックは現地のカナダ人の就職率(パートタイムなどなど)が高いと言われています。

賃金とチップ


日本のファストフード店と同じだと思いますが、賃金は最低賃金の$14 スタートです。チップ は基本的にありませんが、常連さん等から頂ける事もありました。

必要な英語力 TOEIC

英語は、TOEIC レベル 4 の中級以上は最低ないとキツいと思います。なんでかというとカナダは移民が多 いのは有名な話ですよね。そのためにいろいろな人種のかたとアクセントの英語がありました。

英語力と言うよりもリスニングのスキルは絶対に必要です。

他にも微妙な英語で接客する同僚は多かったですが、スムーズに行かないので、お客 さんとのトラブルも多かったと思います。

語学学校の中級のレベルがTOEICの点数で言う400点から500点と言われていますのでそのくらいのイメージでしょうか?マックで30か月間といえばベテランの域ですね

色々な方が働いていたのですね。わたし個人も興味がある職場です。日本人の留学生がもっといてもいいような感じがしますね。

仕事内容

ポジション(職務)によって様々です。


A:カウンターでの接客レジ業務は、直接レジにやって来るお客さんのオーダーを取りま す。ソース、ドレッシング類、ドリンク、調理法等(グリルかフライドか等)のオプションも多いいです。

クーポンやアプリ等の対応もあるので、覚えることは多いと思います。このポジションは 、ただオーダーをひたすら取り続けるだけです。

B:カウンター近くで、コーヒー類やデザート類の用意をし、準備が出来たオーダーをお客さん に手渡すポジションです。

カナダでは、コーヒーがオーダーされる際、お客さんごとにクリー ムやミルクや砂糖の量を同時にリクエストされるので、正確さと迅速さが求められます。

C:キッチンから出てくるフードを袋詰めし、ソース類やストロー等を B に渡します。正確さと 迅速さが命です。B のフォローもします。近年は Uber eats の対応もこのポジションで行います ので、忙しいです。

D:キッチンから出てくるフードを袋詰めし、ソース類やストロー等を F に渡します。正確さと 迅速さが命です。F のフォローもします。

カウンターよりもドライブスルーを優先して出しま すし、ミスがあると取り返しがつかないので、C 以上に緊迫した雰囲気です。

E:ドライブスルーオーダー&会計をします。スピーカー越しなので、聞き取りにくい事も多く 、お客さんとのコミュニケーション能力が求められます。英語力があれば、一番楽なポジショ ンだと思います。

F:ドライブスルー窓口で、注文の品とドリンクを確認しお客さんに手渡しします。フードが用 意されるまでの間に、ドライブスルーオーダー分のドリンクやデザート類も同時に用意する必要があります。

スピーディにこなさないとお客さんを待たせることになり、渋滞が起きてしまいます。スピ ードのノルマがあり、かなりマネージャーから急かされます。

G:キッチンでの調理は、フライヤー、グリル、オーブンを使います。忙しい時間帯に向けて全 ての食材を準備し、ピーク時はひたすら流れ作業です。

メニューや下処理法、器具の使い方を 始め、衛生管理など覚えなければならない事は多いです。時間帯毎の食品管理も徹底して行い ます。

アイドルタイムには、冷蔵庫や冷凍庫の整理や掃除をさせられます。床や調理台はすぐ に油で汚れ、滑りやすくなるため、暇さえあれば掃き&モップ、拭き掃除をします。

H:クリーニングスタッフが常時 1 名居ました。イートインコーナーやパティオの清掃、ゴミ回 収や店舗周りの床掃除等をします。ゴミのマナーが良くないお客さんも多いし、何かをこぼす 事も多いので、いつも忙しそうです。

J:店舗によるかあもしれませんが、フロアを見廻りオーダーマシンの使い方を教えてあげたり 、お客さんを誘導してあげるポジションもあります。

その他に、朝、夕、深夜どの時間帯にもマネージャーが数名、居ます。
これら全てのポジションで、それぞれ責任を持ってピーク時に向けて補充を行ったり、そのポ ジションで使うマシンのチェックを行います。

基本的にシフトでポジションが決められており 、あちこち行ったり来たりする事はありませんが、忙しそうなポジションを一時的にフォロー したりする事はあります。(が、持ち場を離れると怒られます。)

マクドナルドでは本当につねにと言っていい程、皆さんがいつも忙しい感じがしますね。この職務の数は大変そうですね

この仕事で良かった事

やはり、英語で話す聞くのスキルが格段に上がったことが、良かった点です。


あとは、やはり大手なので福利厚生が良く、フルタイマーは保険なども充実していました。勤 務中は半額で食べられ、飲み物は飲み放題でした。

正社員でなくて、フルタイムでも保険を使えるというのはかなり利点です。カナダではあまり聞かない話ですね。福利厚生がいい職場ですね。

良くなかった事

その一方で、色んな人が居ますし、日本人のように真面目に働く人ばかりではないので、不公 平感を感じるかもしれません。

でも普通に真面目にやっていれば、すぐ認められ多くシフトが 貰えるようになりました。
あと、トロントの冬は雪が多く気温も低いので、お客さんが少なくなる為、冬はシフトをカッ トされることが多いです。(働きの良くない人が主にカットされます。)

シフトは初めは全く貰えず、苦労しましたが上に記したような理由で、すぐにフルタイマーに のし上がれました。

特別なことは何もしていないのに、マネージャーにならないかと声もかけ られました。
それぐらい、真面目な人材は稀なんだと思います。

確かにカナダあるあるで日本人ほど、時間に正確でもなく、勤勉でもないという事はありますよねやはり冬の間は仕事の量は減るんですね

カナダには色々な文化背景の方がいますからそれも納得出ます。ですので、カナダの職場には時間をかけて慣れて行けばいいと思います。

こんな人にお勧め

英語力を上げたい方、色んな人種に紛れて働きたい方、責任感のある方、身体を動かしながら 働きたい方、マルチタスクに対応出来る方等にオススメです。

私も学校に通いながら働きましたし、学生も多く勤務していますので、テスト期間等は休みを 申請できますし、勤務形態も必要に応じて相談に乗ってくれます。

これは確かマクドナルド全 体で学生が働きやすい体勢を整えているので、特にストレスは無いと思います。

思ったよりも、条件がいいようですね。働きたい人がいっぱいるという事でしょうか..学生が多い職場というのも納得ですね


その他、ハラスメント系も徹底していますし、何でも困った事があればマネージャーに相談す れば解決すると思いますし、その他の受付窓口もあります。

マクドナルドカナダの面接情報

記入する事が結構色々多く、Reference(推薦状)と言う自分を推薦してくれる人物の情報も3件必要でした。

このReferenceは大学の教授や、上司等に限定されており、実際に全ての人物に連絡が行き、自分についての評判を聞くようです。

私は、その時点で就労経験が複数あったので、元上司に頼みましたが、留学で来たばかりの方には頭を悩ませるかもしれません。

カナダでの推薦状はよくあるパターンですよね。わたし個人もこの経験があります。この記事を読んでいる皆さんにも気に留めておいてほしいですね

応募してから数日で面接したいと連絡が来ましたが、時期や状況によるし、そのまま連絡が来ないパターンもあると思います。

面接では、勤務可能な曜日や時間帯、祝日などの勤務の可否、希望ポジション、住所や個人情報、緊急連絡先を書類に記入したり、数問の筆記テストのようなものがありました。

もし、お客さんが目の前でドリンクをこぼしたらどうするか?いろんなタスクがある中で、優先順位をどうするか?学校の課題の提出期限が迫っているのに、バイトが入っている、どうするか?

セクハラまがいなことをされたらどうするか?1番好きなメニューとその理由は?等の質問に答える

その書類に記入し終わると面接が始まり、先にやったテストに沿って進んで行きました。

様々な面接の質問がありますね。優先順位の質問はよくありそうな感じですね。大きなチェーンは効率を最重要視するという話をよく聞きます。

一問ずつ深堀りされて行くので、テストは慎重に答えた方がいいかもしれません。

面接自体は15分くらいだったと思いますが、書類の記入とテスト時間、待ち時間等合わせて1時間くらいは拘束されたと思います。

面接の後、応募した時に書いたReferance の3名に電話が行き、自分についての評判が良ければ採用となるようです。

採用の後は、ビザの提示、銀行情報の提出等の為の書類や、ハンドルブックのような物が入ったパッケージが渡されます。

オンラインオリエンテーションと、実際に店舗に出向いたオリエンテーションがあり、どちらも有給です

さすがに世界的有名なチェーン店での職務経験ですね。オリエンテーションまで模範的な流れですね

Igor LinkによるPixabayからの画像

もり、永住権所持、当時学生

コメント

タイトルとURLをコピーしました