シェアハウス体験談を紹介 Y.Mさんに利点と欠点を語ってもらいました。

カナダの滞在場所

カナダ留学に限らず、留学地での滞在場所と言えば、シェアハウスと言うことが多いです。

もちろん、学生の場合にはレジデンスなどに滞在する事もありますが、やはりコストなどの面でシェアハウスを選ぶ方が多いのではないでしょうか?

この記事ではシェアハウスの経験者であるY.Mさんに利点や欠点などを語ってもらった記事になります、ぜひ参考にしてください。

シェアハウスの【利点】

シェアハウスで生活する最大の利点は多国籍なシェアメイトに出会えることです。

わたしのシェアハウスではイギリス、フランス、ドイツなどのヨーロッパを中心に、他にもチリやメキシコといった多国籍なシェアメイトが住んでいました。

多国籍なシェアハウスでは、お互いの国の料理を振る舞ったり休みの日はBBQをしたりと、楽しい思い出が生まれます。

わたしはこのシェアハウスに住んで初めてチリ料理やブルガリア料理を食べました。

また、お酒を飲みながらお互いの国や将来のこと、最近話題になっているニュースなど毎日色々なことを話しました。

そういった何気ない日常から様々な文化や価値観に触れることができ、わたしにとって日々が新しい発見の連続でした。

シェアハウスの【欠点】

シェアハウスは楽しい面もある一方で、シェアメイトと気が合わないと少しつらいです。

わたしのルームメイトは生活リズムがわたしと真逆だったので顔を合わす機会が少なく、会っても最低限の会話しかしないことが多かったです。

フレンドリーなシェアメイトが多かった一方で、1人でいることを好む人ももちろんいます。

生活をしていると何となくどういう人なのかが見えてくるので、その人に合わせて接するように心がけていました。

「この人とは合わない」と思ったらある程度割り切ることも必要ですが、気になることがあればその都度話し合いをするといいでしょう

ストレスを抱えないためにも、それぞれがお互いの価値観を尊重し合うことが大切です。

【これからシェアハウスに住む予定の方へのアドバイス】

わたしからのアドバイスはシェアメイトと仲良くなりたかったら”積極的に行動する”ということです。

わたしの場合は自分から積極的に話しかけることを心がけていたため、シェアメイトとの交流も増え、楽しい生活を送ることができました。

自分から話しかけないと相手も「この子はあまり会話をしたくないのかな」と思ってしまいます。

仲良くしたいと思ったらなんでもいいので、会話のきっかけを作ることが大切です。

もうひとつは”必ず内見をする”ことです。

インターネットに載っている写真と実際の家の雰囲気が違うこともあるので、必ず自分の目で確認しましょう。

例えば、部屋やキッチンが清潔かどうか、住んでいるシェアメイトの雰囲気、ハウスルールなど自分が気になることをオーナーにしっかりと聞いておくことで不安も軽減されます。

シェアハウスに住むにあたって不安もあると思いますが、シェアハウスでなければできない経験もたくさんあります。何事も楽しむ姿勢を忘れずに、みなさんのシェアハウスを良いものにしてください!

Canada_Ojisan
Canada_Ojisan

という事でシェアハウスの利点と欠点ならびにアドバイスをいただきました。

シェアハウスを見つけるときに必ず、その場所を見に行く事やシェアハウスでは積極的に行動する事が書いてありましたね。

素晴らしい経験談でした。ありがとうございました

水彩画を描ハウス 水彩 家 – Pixabayの無料画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました