カナダの仕事探し!履歴書(レジメ)で書いてはいけないこと知っていますか?7選

カナダ仕事

カナダへ就職ビザ(ワーホリなど)などで来る人は年々増えていますが、カナダの仕事探しで絶対にやらないといけない事に履歴書を作る事がありますね。

この履歴書ですが、日本のものとはかなり異なります。これはもちろん日本文化とカナダ(欧米文化)は異なりますのでその影響が出ていると思われますね。

今回はこの履歴書について掘り下げたいと思います。

この記事を読んでいただくと、カナダ留学(ワーホリ留学)などで必ず必要な履歴書の作成でのNG項目を確認できます、ぜひ参考にしてください。

年齢

カナダでは履歴書に年齢を書きません、これは主にカナダでは年齢が何歳か?という事で仕事に影響は出ないと思っているからです。

これが日本とは異なりますね。日本の場合にはあなたが何歳であるかは、仕事を採用されるにあたりかなりの重視される項目だと思います。

カナダの場合に単純に歳で採用の可否を決めてしまうと違法になります。もちろん、これはカナダの労働基準法でESA2000も書いてあります。(オンタリオ州)

General Frequently Asked Questions | Ministry of Labour, Training and Skills Development
Answers to commonly asked questions about about employment rights and responsibilities are provided in this document.

性別

カナダの仕事では面接時にはあなたの性別も聞けないという事になっています。カナダではジェンダーフリーと言う言葉が本当にどこでも浸透しています。

またこの性別がなんであれ(カナダでは2つではありません)仕事のパフォーマンスは変わらないという考え方になっています。

この性別で判断できないということはぜひ日本にも見習ってほしいですね。日本では女性と男性の生涯の賃金の差が30%以上になっているというデータもあるくらいです。

ではカナダでは賃金の面で男女平等なの?と言えば世界のトップレベルと言うわけでもありません。それでも15%くらいに格差に収まっていると言われていますが…

この辺はカナダの先住民族などに確実にあると言われる差別と同じようにカナダの課題と思われます。カナダに長期在住している我々がこれから解決していくものです…

結婚歴やクレジットスコア

つづいて、結婚歴や離婚歴などを日本ではいまだにこのような事を書かく必要があるようですが、カナダでは考えられない事の一つですね。

日本の場合にはこのような事が仕事のパフォーマンスに関係性があると判断しているという事でしょう。

少なくてもカナダではこれは完全にプライベートのことになります。ですので、このような事が書かれること、ヒューマンリソース(人事)の採用担当の人に嫌悪感を抱かれる可能性は高いです。

その結果で面接を逃すという事にもなりかねませんので、気を付けてください。

またあなたのクレジットカードの状態(カナダではクレジットスコアというものがあり、この点数であなたの信頼性が表されて、ローンなどを組めるか(その時の金利)どうか決められます)も履歴書(もちろん良くても)に書けないと言われています。

民族(人種)

カナダでは少なくても、日本人のイメージはすごくいいみたいですよ。日本のソニーなどはかなり人気がありますし、漫画の文化なども若い世代を中心に栄えています。

このように日本人にいいイメージを持つこと自体はすごくありがたいことですよね?

ではもし、これで就職に影響が出た場合にはどうでしょうか?A君とB君は学歴も職歴もB君のほうが立派です。

ですが、A君は日本人です、B君はそれ以外の国のひとです。採用担当が日本人が好きだからと言って日本人を採用してしまうと…もしあなたがB君だったらどう思いますか?

宗教

上の民族と人種と同じようにかなりのバイアスがあると言われています。人によっては特定の宗教などにかなり嫌悪感があると言われています。

これが差別などにつながる可能性があるます。実際に、カナダでは近年、一部の国からの難民が急増していますがその国で信仰されている宗教が標的になっていると感じています。(これは人によっていろいろな意見があるでしょうが)

わたし個人としてはなぜに宗教がターゲットになるかよくわかりません。このように宗教を書くとその宗教によって就職に差が出てしまう可能性があるために禁止という事になっています。

写真 

上の宗教と同じように写真などをはってしまうとそこから、すくなくても大体ですがどのような人種などはわかってしまいますよね?ですので、これも就職に直接、影響出てしまう可能性があります。よって禁止という事になります。

家族構成 

はい、これは今でも日本であると思いますがカナダでは少なくても、履歴書には書かない事なっています。やはりこの情報から必要いじょうの情報が分かってしまうからと言う事に他ならないと思います。

ただ、実際に仕事などに応募するとあなたの親族のが過去にこの会社で働いた事がありますか?とはよく聞かれますけどね…これは違うんでしょうね。

まとめ

以上のようにカナダの履歴書はかなり日本とは違うという事が理解できたとお思います。年齢や人種、宗教や性別など色々な事がNGだとわかっていただけたと思います。

mohamed HassanによるPixabayからの画像

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

Jonas JovaisisによるPixabayからの画像

b0redによるPixabayからの画像

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました