カナダのありえない背筋がぞくっとした犯罪を7つ見つけた。

その他

日本でもたまに、何でこんなことしたの?単純に考えればわかるじゃんと言うやつがありますよね?

例えば、ここ最近だとマスクをしないで乗車拒否とか飲食店に入った瞬間にビールサーバーでビールを飲みだすとかいう…

新型コロナの件がありますからやはり惨事の可能性があるんですね。そのためのマスクですね。

実はカナダにも同じような事件や事故はあります。

この記事ではカナダでぞくっとする、こんな事件があったの?これってやばくない?と言うやつを7つほど紹介します。

45階からXXを落とした動画が拡散

トロントにはかなり高い高層のコンドミニアム群あるのですが、この場所はぱっと見ですが、かなりダウンタウンのほうですね。

トロントだと、ダウンタウンの方に高速道路があります。そのために、動画から見た感じだとUNIONの駅に近いように思います。

話は戻りますが、この方が19歳 当時に椅子を45階のバルコニーから高速道路に向けて椅子を投げた動画をUPして話題になりました。

と、いうか殺人未遂です。

その後に、音さだはないですが罰金や6か月間の懲役の可能性があるようです。

Police launch mischief probe, look for woman seen in video tossing chair over Toronto condo balcony | CBC News
Police are asking for the public's help in identifying a young woman who threw a chair and other items from an upper floor of a downtown Toronto condo building.

250キロでトロントの高速を爆走

日本にも一般的に言う、走り屋という方がいますよね?これは実はカナダでもよくあるんですね。

特に日本の走り屋の漫画などはかなり人気がありますから、その車をまねた改造車もよく見ます。このような車を見ると日本の漫画つてすごいと思うのですが..

“豆腐屋の写真” 実際に下記のような車が走っていることがあります。(本当にです)

他にも問題として高速道路などを爆走する連中が出てくることですね。実際に高速道路を308キロで爆走した方が捕まっています。

しかも、土曜日の夜と言う事でかなり危なかったものの、大惨事にならなかったという事だけは救いですね。ちなみに英語だとSTUNT DRIVINGと言いますね。

結果的に免停の処分が下っています。

'Unbelievable': Young driver caught allegedly speeding 308 km/h on Ontario highway
The OPP says they caught a young driver allegedly speeding at 308 kilometres an hour on the QEW Saturday night.

トロントの地下鉄から突き落とす

これは2018年にトロントの地下鉄で電車を待っている時に後ろから線路に突き落とされた方がいました。不運にもなくなってしまったのですが、たしか、この方は日本人の方だったと思います。

結局、犯人は14年間は仮出所なしの終身刑になっていますが、精神鑑定で難があったようですが、絶対にあってはならない事件ですよね。

トロントの地下鉄もそろそろ、日本の大都市のように間違えでも落ちないように工事したらどうでしょうか?

Man who killed stranger by pushing him in front of Toronto subway train sentenced to life, no parole for 14 years
A Toronto man who pushed a stranger in front of a moving subway train nearly three years ago has been sentenced to life in prison with no chance of parole for 1...

HIV感染で意図的に性行為

このような本当に信じられませんが、実際に起きた事件の1つになっています。モラルと言うか、神経を疑いたくなるような話ですね。

しかも、この犠牲になった人が3人もいるという事です。さらに不運にも1人の方が感染してしまったと言います(ただし、これが感染の原因かはわからないらしいです)。

その行為をした男性の言い分が、避妊具を使用したから問題ないと思ったと言っていますね。本当に恐ろしい限りです。42か月間の懲役刑を求刑されています。

Man with HIV still guilty of aggravated sex assault despite condom use
Trial evidence shows the man had been warned in October 2013 to tell prospective partners he was HIV-positive. He then failed to do so, despite having...

通行人を銃撃【200人の通行人に向けて射撃】

カナダはアメリカに比べると、銃犯罪は少ないと言いますよね。それでも、日本と比べると圧倒的に多い事が分かっています。

また、銃犯罪はギャングの抗争によく使われており、当初もギャングの抗争だと思われていたのですが、実はそうではなかったことが後で発覚していいます。

この銃を撃った連中が15歳から19歳までの若者だったことなども社会に衝撃を与えていましたね。

この銃撃で2人の方が亡くなり、さらに20人以上の方が被弾するという大惨事になってしまいました。ご冥福をお祈りいたします

Danzig Street shooting - Wikipedia

返品を断った結果の銃撃

わたし個人のブログでもカナダでは基本的に返品や返金(レシートがあれば)ができることが多いという事を記事に書いたことがありますが、実はこれはすべてのケースではないんですね。

一部のお店では返金などは対象外だったりします。このようなお店に該当するのが中華系のパシフィックモールというモールの中のお店でした。

少し前の話ですが、確かIPHONEか何かをその日の前日に買っていて、返品に来た犯人が返品ができないという事を聞いて逆上して銃撃に及んだという事が分かっています。

そして、さらに恐ろしい事にこの時の犯人はまだ捕まっていないんですよね…

Man dies after shooting at Pacific Mall
York Regional Police are investigating a homicide following a Friday night shooting at Pacific Mall. They have issued a description of the suspected shooter.

トロントからニューヨークに向けて爆弾列車

これは10年くらい前の話になりますが、スケールが違う話であまりしっくりこないかもしれません。

トロントの駅から爆弾満載の列車をニューヨークまで走らせて、ニューヨークの駅に突っ込ませると言う計画がテロリストによって秘密裏に実行されようとしていました。

結局、これは未遂に終わったので本当に良かったのですが、このような計画があった事は本当に恐ろしいです。

2013 Via Rail Canada terrorism plot - Wikipedia

まとめ

という事でカナダで起こった背筋が凍る事件などを7つほど紹介してきました。みなさんに、勘違いをしてほしくないのはカナダは安全ですよ!(*^-^*)

TheDigitalWayによるPixabayからの画像

WikimediaImagesによるPixabayからの画像

Mariana AnatoneagによるPixabayからの画像

mohamed HassanによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました