カナダ留学あるある 日本一時きこく編  おまえ!欧米化? 8選

カナダあるある

カナダに15年間程度すんでいますが、日本に帰国したのはたぶん10回くらいだと思います。そこで改めて、おれってカナダ人になってきているかも!?と思う事が、かなりありますので共有したいです。

この記事を読んでいただくと、ほっこりとリラックスできます(わたし個人の希望てき観測です)

カナダ留学あるあるいってみよう!日本一時帰国編!

コーヒーの発音が英語の発音で通じない

カナダではコーヒーでは通じません、カァフィーという感じでしょうか?もちろんこれは日本のコーヒーの発音とは全然違いますよね。

日本のセブンとかで無意識のうちに後者が出てしまう時があります。そうなると“はい?”という感じなりますね…コーーヒーーくださいと、言い直します。

マックのハンバーガーのサイズが小さくないことに安堵

マクドナルドのハンバーガーの大きさは国によって変わると思っている人はいますか?少なくても、カナダと日本では変わりません。

ただしケンタッキー・フライド・チキンは大きさが違うと思います。日本の方が小さいです(個人の感想です)ですので、マックよ!ありがとう君だけは僕の味方と思うわけです。

カナダ・トロントのファーストフードを安く、賢くゲットしよう!

日本食がうますぎる

カナダの日本食は日本の日本食とはかなり違います。少し前の記事で説明しましたが、すしビザとかパイナップルすしとかいろいろありますね。

あとはご飯の上にマンゴーがのっていたりとか…つまり、すしと言う感覚で食べないように心掛けないと厳しいという事です。

そのはんめん、日本ではスシローとかが100円とかありえないクオリティです。

少なくてもカナダのトロントではあのレベルだと$5(400円)くらいのクオリティになります。そうです、だから日本の日本食はうまいのです!

ウーロン茶がどこでもある事に歓喜

日本ではどこにいってもウーロン茶はありますよね?カナダでは中国系のレストラン以外はみませんね。

本当に数少ないコンビニなどに行ってもファンテンでの飲み物は基本はジュースか炭酸飲料です。

ですので、1個人で買って家で飲む感じなんですが、やっぱり日本人として育っているせいか食事にはウーロン茶か緑茶がいい感じなんですね。

これのせいであぶらが消化されないような感じになります。そのためにカロリー高めに推移します。

でも、カナダではそれを調整する方法がたくさん。ぜひ見てください。

わたし個人は、といっても今ではジュースなどは一緒にいけるんですが…

ピザが高い

日本のピザがなんであんなに高いのか、留学生なら簡単に気がつきます。

わたし個人の感想ですがカナダのピザは日本で言う、おにぎりとか牛丼とかそんな感じの立ち位置です。

価格もミディアムサイズが1000円くらいからあります。(お店によって違います)

また店内で食べるときに1スライス(8-10カットにしたもの)は300円くらいで食べれます。

安いですよね?でもカナダのピザの味と日本のピサの味は違いますね。

持ち帰りができない事に気が付く

カナダと日本の飲食店大きな違いとして、2つの事があると思います。

カナダではレストランなどで食べきれなかった場合には持ち帰れるのですが、日本だと持ち帰りができるという事はあまり聞かないですよね?つまりできない?

日本に一時帰国した時には調子に乗って、注文をし過ぎてしまう事があります..持ち帰りはできませんよね..ちなみにカナダのレストランでは持ち帰れなかったことはないです。

またチップを払う必要があるという事ですね。

日本語の歌に無理やり英語を入れまくる歌を理解できない

日本人の歌手の方で素晴らしい方がいっぱいいますよね!わたし個人は邦楽も洋楽も聞くのですが、カナダに長期で滞在しているとかなり不思議に思う事があります。

日本人の歌手で英語の歌詞を連発する人がいますよね?しかも、発音が微妙なんですよね..(上から目線ですいません)

どうしても、英語圏に長期間滞在しているとその歌詞の発音とかそういう部分に意識が行ってしまい感情移入が難しくなってしまいます。

そのためにいい歌に聞こえずらくなってしまいます..他にも英語圏に長期で滞在していると同じような経験をしている人はいるのではないでしょうか?

日本の夏の湿気がすごい事に気づく

日本に一時帰国すると飛行機から空港に行くゲートの部分で強烈な湿気に気が付きます。これがあると、日本に帰ってきたなぁーと思いますね。

もちろん、これが悪いことだらけではないです。ビールやアイスなどがうまく感じたりします。

まとめ

カナダの生活になれてしまうと、日本に一時帰国ときに色々な事でカナダ人化してるかも?と思います。それは英語だったり、車だったり食事だったり様々です。

カナダからワーホリで来る人も同じような感じなのかと思います。

Peggy und Marco Lachmann-AnkeによるPixabayからの画像

Anja🤗#helpinghands #solidarity#stays healthy🙏によるPixabayからの画像

Peter HによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました