カナダ・ファクト まだまだ いっぱいあった ビックリする事 13選

その他

カナダのおどろきの真実をもっと知りたいかい?じつはまだまだあった、カナダの驚きの真実13選を紹介します。ぜひ、読んでほっこりしていってください。

カナダの君主はいまだにエリザベス女王である

この事実を知っている方はあまり多くないかもしれませんが、カナダは1982年にイギリスから独立をしていますね。

独立しているのですが、いまだに君主制でイギリスの女王閣下がカナダの君主となっているようです。本当に不思議ですね。

Canada’s government is a parliamentary democracy and a constitutional monarchy. Queen Elizabeth II is their head of stats

カナダの郵便局は土曜日には配達しないらしい これが35年以上続いている

カナダは基本的に日曜日などは教会に行く方が多いために、休みだったり、営業時間が短いということが多いです。(州によって違うかもしれません)

ですが、土曜日に郵便局が35年間も閉まっているのは本当みたいですね。

Canadian mail doesn’t run on Saturdays, and hasn’t for over 35 years.

カナダには原油がたくさんある 世界2位の規模【1位はサウジアラビア】

投資家の間ではカナダと言えば、原油と言われていますが、これはある意味あたっていますね。カナダは世界で2番目に石油の埋蔵量が多い国であるという事が分かっています。

ただし、そのほとんどが非居 住地区でボイリング(生産)のコストが高い事で知られています。

つまり、サウジアラビアなどと比べると、原価が高いという事ですね。そのために、利益になるのは原油の価格がある程度は高いときのみと言います。

Canada has the second largest oil reserve in the world, directly behind Saudi Arabia.

カナダには3000を超える湖がある

カナダには本当に多くの湖があります。トロントにもビーチがありますが、実は湖で海ではありません。(上にある、水色の部分は湖です)

これは日本の領域にはかなりの数の島があるのとあまり変わらないという事のように聞こえますね。(ちなみに、日本の領域には6852個の島があるようです)日本には島があり、カナダにはlakeがある!

The country is home to over 3000 lakes.

バスケットボールを発明したのはカナダ人

うーーん、たまにですが、カナダには言ったもん勝ちだ!と言う感じの記事ですが、バスケットボールはカナダ人が発明した。

安西先生もかなりビックリですけどね。調べてみると..なんと、真実です!!ってマジかい?頭にスラムダンクを食らうとは!詳しくから下記から

Basketball – Wikipedia

Basketball was invented by a Canadian whose name was Dr. James Naismith. He invented the game with a group of college students in Boston.

カナダの移民の数は人口の22%

はい、カナダあるあるの1つですが、約4人に1人が移民の方です。20%ぐらいが、外国で生まれていると言われていますね。

ただし、カナダの大都市てあるバンクーバーやトロントなどに移民の方が偏る傾向があるみたいです。ちなみにトロントなどでは人口の50%が移民というデータが上がってくるわけですね。

Nearly 22% of Canada’s population is immigrants.

カナダの生活は世界で最高(子育てに適している国)

わたし個人のブログを見ていただけると、カナダが世界で移民したい国の1位であるという事が分かると思います。

これには、治安や仕事などの色々なファクターがあると思いますが、ここに子育ても入るという事は簡単に想像がつきますね。

Canada has the highest quality of life in the world, and is considered to be a great place to raise a family.

モントリオールでは家よりも教会の数が多い

正直、ビックリしました。フレンチ・カナダの総本山のケベックですので色々な文化が花咲いていますが、家よりも数がたくさんあるんですね。

たしかに、ケベック(モントリオール)での観光 名称では教会がたくさんありました。わたし個人も3つくらい行きましたね。ノートルダムとかね。

Montreal, Canada has more churches in the city than they have houses, and is often called the city of churches.

人口1人当たりの広さが世界最大

カナダの人口がせいぜい、3500万人ていどで国の大きさが世界2位(と言っても、住める場所は少ない)ですから、この意味は理解できますね。

ただし、上の方に行くとかなり寒くなりますからそれも考えものだと思います。というか、国が広いなら家がなんであんなに高いの? と思いました。

The country has one of the lowest population densities in the world, even though it is the second largest country.

カナダのモントリオールは世界で2番目にフランス語を話す人が多い

これもかなりビックリしましたが、フランスのパリの次にフランス語を話す人が多いという事は、フランスの他の都市よりも人口が多いという事なんでしょうか?

その可能性はかなりありそうですね、ちなみにモントリオールなどはフランスからの留学生が多い事で有名な都市です、利点があるという事なんでしょうね。

Montreal has the second-highest population of French speakers in the world. It falls second only to Paris, France

カナダがイギリスから独立したのは1982年

これは知っている方もいるかもしれませんが、カナダはもともとイギリスの一部でした。ちなみに名前はイギリス領アッパーカナダです。

さらに、独立したのが1982年という事で40年くらい前?なんか、本当に最近ですね。しかも、いまだに君主はエリザベス女王ですから、いまだにイギリスと密接に関係があるんですね。

Canada gained independence and became its own country in 1982.

ドーナッツが買える場所が世界でいちばん多い(人口比)

これは、軽く他の記事で説明したかもしれません。カナダ人は人口比で世界でいちばんドーナツを食べるという事も知っていましたか?

ここに、ドーナツの販売店(コーヒーショップなども含む)が多いという事なんでしょうね。

Canada has more doughnut shops per capita than any other country in the world.

カナダでは天然の氷山を使った商品がある

ニューフィンランドと言えば、カナダの極東に位置する州ですね。地図を見てみるとわかりますが、北極にも近い位置にあります。

そのために、大西洋から氷山が流れてくるんですね。ちなみに下記の写真がそれですが、このアイスをアルコールなどに使うという事みたいですね。スケールが違うね!

うーーーん、たしかに飲んでみたいですね。どのような味がするんでしょうか?

Newfoundland and Labrador harvest icebergs that float over from Greenland to produce beer, vodka, wine, and beauty products.

カナダ国内で最古の人類は2万年前でユーコーン州

カナダのユーコーンと言えば、カナダの北西でアラスカのとなりです。オーロラで有名な、ホワイトホースがある州ですね。そこですでに2万年 前には人類が生存していたらしい!

人類はアフリカからはじまり、アジアから北米に北極 経由(当時は陸路はつながっていた)で渡ったと言われていますから、信ぴょう性がありますね。

うーーん、歴史の深さを感じますね。

The history of Canada dates back approximately 20,000 years. Signs of life here include tools that were found in caves in the northern Yukon region.

まとめ

今回もビックリするような事実がたくさんありましたね。個人的には中でも氷山のビールがへぇーーーとなりましたが、みなさんも同じようになりましたか?

Hans BraxmeierによるPixabayからの画像

Simón DelacreによるPixabayからの画像

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

ちなみに、下記から引用しました。

50 Amazing Facts About Canada | NationFacts.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました