カナダでエコ・生活 決してチープなわけではない そんな8つの話(食事編)

カナダの滞在場所

いきなりですが、節約をしたことがありますか? ほぼすべての方がもちろんある!と答えるのではないでしょうか?基本的にですが、留学生と言えば節約をしないけないことが多いと思います。

特にワーキングホリデーなどで働きながらという事であればなおさらだと思います。もちろん、わたし個人も学生の頃にはかなり節約をしました。

この記事ではわたし個人が経験したお買い得な外食やお勧めの方法などを紹介しています。限界まで節約しよう

火曜日のKFC

日本のKFCと言えば、ファーストフードでもあるていどは高いのではないでしょうか?

コンボによりますが1000円(ただし最近は安くなってきたと言う話ですよね)くらいは簡単にすると思います。

変わってカナダですが、カナダのKFCは日本ほどは高くはないです。かと言ってもすごく安いという事もないのですが、火曜日は例外です。

毎週 火曜日だけは馬鹿みたいに安くなります。これを一般的に火曜日スペシャルと言うのですが、チキン2本とポテトで350円しないくらいです。

また80円くらいでジュースを追加できます。お得ですよね?(詳細は下記)

コストコ

はい、昔はお世話になっていました。とは言っても、このコスコは中に入るのに会員カードが必要なんですよね。

その会員費用で年間で$70くらいは掛かったと思いますが、じつは日本のやつでもカナダで使えます。というか、使えました。

このコストコのフードコートですがフランクフルトとジュースで150円くらいで食べる事ができました。お金がない時にはよく行っていましたね。

ここに書いておいて申し訳ないのですが、健康にはよろしくと思いますのでほどほどにしましょう…

IKEA

はい、同じようにイケヤにもフードコートがあるんですね。コスコよりも若干高いですが明らかにコスコよりもヘルシーな感じがします。

また、イケヤは家具屋さんだけあって、オシャレなんですよね。最近は家具を買うためだけにしか行っていません。

しかし昔は大学の近くにあるのもあってか、みんなで食事後にそこで勉強までしていましたね。かなり図々しいかったかもね…

いまでも、たまにいくと当時の事を思い出しますね。

バーガーキング

ファーストフードを連発して申し訳ないのですが、バーガーキングは一般のファーストフードではクーポンがかなり使えるお店です。

そのために、お金がない時にはよく行っています。このバーガーキングはいまだによく行くファーストフードのお店になりますね。

とは言っても2週間に一回くらいの頻度ですが、この時に必ずクーポンを使います。このようにすると$2―$3くらいは節約できますね。その記事はこちら

BENTOBOX(アジア系のスーパーマーケット)

これは、ダウンタウンのモールの中にあるようなBENTOの事は行っていません。あくまでもアジア系のスーパーマーケットの事を話しています。

日本で言うスーパーなどで売っている弁当のことですね、このような形式をとっているカナダのアジア系のスーパーマーケットが多数あります。

個人的にはT&Tがおすすめですかね。他のスーパーマーケットに比べると多少、高いですがそれでもいちばん、ヘルシーで美味しいと思います。

また、不健康な私が言うのは変かもしれませんが野菜などが多く、バランスがとれているように思います。また量が多いのも学生には利点だと思います(日本と比べた場合です)。

ランチスペシャルを狙う

モールの中のフードコートや、一般の外食のお店にはほとんどのケースでランチスペシャルという物があります(XXXスペシャルだったりします)。

私が大学行っていた時にはあまりにも、時間もお金もなく、お昼だけですが、3日間 連続でセブンでの食事なったことがありました。

これはさすがにヤバイと思い レストランでも価格が安いメニューを探したことがありました。

中華などは比較的に安い価格で食べることができます。例えば、コンチーとか、ラーメンとかですね。

これらも健康面の問題はあるかもしれませんがセブンに比べれば圧倒的に優れているかと、というか北米のセブンは日本ほど、売っている物が健康的では絶対ないです。

タイムセールの時間(スーパーのお買い得品)を狙う

はい、これは日本にもあると思いますが、こちらにもあります。特に、アジア系のスーパーですね。お総菜系がかなり安くなる場所があります。

これはどうやら、食品によるようですが寿司なんかはお買い得の時間になると半額とかになるケースがあるんですよね。

これには驚きですが、よくよく考えると鮮度の問題がありますので当たり前なのかもしれませんね。

自炊

はい、結局はこの方法がコストパフォーマンス的には一番いいですね。というか、かなり多くの食材では税金がかからないことが多いです。

そのために自炊がおススメです。例えば、肉、野菜、魚などは生きていくために必要な食材であり、そこには1%の税金もかかりません。そうですね、かなり安く買う事ができるわけです。

また健康面でもバランスの取れた食事を作ることができると思います。ですので、最終的にはこの自炊が一番おすすめになります。

まとめ

という事で個人の経験で安く購入できる食事をいくつか紹介してきました。ファーストフードが多いですが、アジア系の食事もありましたね。

しかしながら、時間はかかるものの、自炊がいちばん望ましいという事はわかっていただければと思います。

Gino CrescoliによるPixabayからの画像

Matthew LeppertによるPixabayからの画像

ftanukiによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました