日本人の3大・ワーホリ国を調べたらビックリするぐらい似ていた。しってほしい事 7選

カナダの滞在場所

30歳が近くなってきた、海外留学(短期就労)できなくなる前に、その前に自分がしたい事をするという方は実はたくさんいます。

統計的に言えば、留学生は大学 卒業後(前後)くらいの方々が一番多く、次に29歳とか30歳くらいの留学生の数が多い事が分かっています。以外にも20歳以下の若い世代の留学生は少ないんですね。

ここで質問があります、ワーホリでどこに行きますか?世界的に有名なワーホリの国と言えば、はいまずはカナダですね。

他にもいくつかありますよね?オーストラリア、ニュージーランドなどですね。この3つですが、実はかなり似ていませんか?そうなんですね、もともと、同じ国です。

この記事では上記の3か国が似ている事を紹介しています。ぜひトレビアな知識を付けて行ってください。

もともと1つの国(英国連邦)

カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの3か国ですが、実はもともとは同じ国だったんですね。これを知っている人はあまり多くないかもしれませんが、すべて英国連邦の一部の国です。

そのために、実は今でも君主は同じ方です。そうですね、エリザベス女王です。では、同じ国なのか?と言えば違う国です。

何故かはわかりませんが、あとに独立(主権国家)を果たしても君主は同じと言う事になったみたいです。しつこいようですが、理由はわかりません…

文化

そのために、文化が似ています。もちろん形上は違う国なので、そこまで似ていないという方はいると思います。

それでも日本とカナダのペアとカナダとオーストラリアとニュージーランドを比べるとやっぱ似ていますね。

元々は同じ国だったので、休日が同じ日にあったり、宗教が似ていたり、これらの国で発展した料理などもルーツが英国にあったりします。

通貨(ドル)

通貨の事で何か感じませんか?そうですね、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルですね。この3か国は同じ通貨を使うんですね。

実は、他にもドルを使う国がたくさんあります。アメリカ、ジャマイカ、香港などはいまだにドルを使っていますよね。

上の三か国を含めた、6か国はすべてドルを使用していますよね。これは上記のすべての国がもともと、英国連邦の一員だったという事なんですね。

通貨の価値が似ている

すくなくても、過去20年くらいのスパンでは日本円に対して、カナダドル円は上は120円から70円までで推移。

オーストラリアドル円は上は110円から下は60円くらいまでまた、ニュージーランドは上は100円から下は50円くらいまでで推移しているようです。

また上記の3つの通貨は同じような動きをしているみたいですね。関連性があるからということなんでしょうか?

3つともG20の先進国

この記事を読んでいる方の中でG7と言葉を聞いたことある人もいるのではないでしょうか?俗に言う先進国クラブと言うやつですね。

実は他にもG20という言葉があります。ここにニュージーランドとオーストラリアも入っているんですね。つまり先進20か国という事が言えると思います。

またこの3つの国ですが、1人当たりのGDPも4万ドルから6万ドルくらいまで収まっているようですね。ただし、1国の経済規模はニュージーランドはかなり小さくなっています。

そもそも、人口もあまり多くないので、これは当然ですけどね。

言語が英語

さらに言語が英語という事は指摘しないといけませんよね。と言っても、カナダはどちらかと言うとアメリカ英語と言われていますよね。

というか、オーストラリアとニュージーランドと比べると英語と言ってもかなり違う部類だという事が分かると思います。実際に発音だけではなく、使っている単語なども違う事も多々あります。

自然が多い

地理の話をすると、カナダとオーストラリアが似ているというのは、その規模ではないでしょうか?カナダは世界で第2位の規模です。

オーストラリアももちろん、世界的に大きな国であること知っていると思います。ちなみに世界第6位でインドの大きさの2倍もあるみたいですね。うーーん、大きいですね。

とは言ってもカナダとオーストラリアは住める場所が限られている事から、実際の国の大きさは小さいという事をいう方もいますね。北極か砂漠化の違いですね。

もちろん、どちらの国にも自然がたくさんあります。もちろん、ニュージーランドも自然豊かな国として知られていますよね。

鉱物など豊富である

3つ国はどこもすべて、鉱物や石油などの天然資源が取れる事で知られていますよね。カナダは石油の埋蔵大国(世界で2位)でオーストラリアは鉱石などで知られていますよね。

もちろん、ニュージーランドもかつてほどではないですが、金などの鉱山で知られている国だったみたいですね。他にもチーズなど有名どころがありますよね。

移民に寛容

カナダは移民に寛容という事は知っていると思いますが、実はこれオーストラリアなどにも言えた事なんですね。

さすがに、近年はカナダ(先進国で)ほど移民に寛容と言う国はないと言われています。それでも他の国に比べるとかなり甘い基準を採用していると言います。

もちろん、これはニュージーランドにも言える事みたいですね。

まとめ

という事でもともと、同じ国であった、カナダ・オーストラリア・ニュージーランドですがその他にも似ているところが色々ある事が分かりましたね。

通貨、や言語、文化などはそれらの筆頭です。

OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

mailanmaikによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました