バンクーバーやビクトリアなど(BC州)の面白 変な法律(過去も含む) 10選 ほっこりしていってね!

その他

少し前にオンタリオ州の変な法律の記事を書きましたが、今回はバンクーバーやビクトリアがあるBC州の記事になります。

読んでいただいて、リラックスしていただけるといいと思います。【注意:いくつかの法律は時代錯誤ですでに廃止されています】

雪を投げられない(ブリティッシュコロンビア州 全土)

これも面白い法律ですね、少なくてもここで書かれている法律では雪を投げてはいけないということみたいなんですね。 

これはバンクーバーやビクトリアではあまり問題にはなりませんよね?そもそも、雪がふること自体が少ないですからね。

ただ、BC州でもかなり北側のほうは雪だらけの場所も多少あるんでしょうね。

Duelling Bagpipesは同時に演奏できない(ビクトリア)

これはどうやらビクトリアに該当する法律のようですが、ストリートパフォーマンスの際に引く楽器でBAGPIPESという物があるみたいですね。

そのケースではきん距離で2人いじょうがBAGPIPESを引くことを禁止にした法律ですね。

動画で調べてみたのですが、この楽器は音がかぶりやすいみたいですね。そのための法律だと思います。

また朝の10時以前はこの楽器を弾くことができないようです。これも、動画を見て理解できましたがかなりでかい、音が出る楽器みたいですね。

Port Coquiltanではネズミか蛇を4匹いじょう買えない

これはバンクーバーから東に30キロくらい行ったところの法律みたいですね。ここの地域ではネズミや蛇などを4匹以上はペットにできないという事みたいです。

ただし、例外もあってペットショップや学校みたいですね。うーーん、意味が不明..

マーガリンの色は黄色 は違法だった(BC州 全土に適用)

突然ですが、マーガリンとバターの違いは何だと思いますか?読んで記事によると牛乳などの量の違いみたいなんですが..

ちなみに、バターと言うと黄色イメージがあると思いますが、マーガリンも黄色にしてしまうと見分けがつかなくなってしまいますよね?

という事は購入者は困ってしまうということみたいです。しかし1940年代に作られた物の、農家の反対あって、1950年代には廃止になったようです。

Englsih Bay Beachでは膝を直に出せない

バンクーバーの近くにENGLISH BAYというビーチがあるみたいですが、ここでは膝をじかに出すことができないという法律があったみたいですね。

ビーチバレーなどで膝を出してプレーしている人がいますが、このようなケースで膝に怪我してしまう方が多いから?

とにかくこの法律が22年間も続いたみたいです。

洗濯ものに唾を吐けない(BC州全土)

法律?というよりもモラルの問題の気がしますが、洗濯ものにつばダメ絶対ということですね。

この記事を読んでみると、この法律はクリーニング屋さんのための法律みたいですね。

声のデカいオウムを飼うことはできない(OaK Bay)

この場所はビクトリアの近郊みたいですね。この記事によると、声の大きなオウムはペットにできないみたいです。

調べてみると、ここ場所はサイクリングで有名な地域でオウムの声で事故が起こってしまう(しまった)ためにこのような法律ができたみたいです。

ちなみに、こちらは法律は現役で$1000の罰金刑まであるみたいですから、気を付けたいですね。

2014年までハッピーアワーズが禁止だった。

みなさんはハッピーアワーズという言葉を知っていますか?

わたし個人も知らなかったのですが、どうやらパブやレストランなどでお酒などが安くなる時間帯の事を言っているみたいです。

このハッピーアワーズが2014年まで違法だったという事みたいです。現在では問題ない?

というよりも、1日たんいでは時間によってお酒の価格を変更できないと事が法律に明記されていたみたいです。

また1921年には選挙の日にはお酒が買えない法律が成立したみたいです。こちらは酔っぱらうと思考が鈍くなるという事?だと思います。

残念ながら、いま現在でそのような法律があるかどうかは書いてありませんでしたが、ぜひ調べてみたください。

一部の人種の方には選挙権がなかった(BC州 かなり前の話です)

これはBC州でなくても、カナダ全土に該当すると思われますが東アジアの一部の国の方や昔から欧州がカナダを侵略する前にカナダに居たような人種の方々の選挙権がなかったみたいです。

これは1800年代の後半の法律(当時はイギリス)で、もちろんですがいまは選挙権はありますし、日本でも明治初めの方は一定収入がないと選挙権がなかったみたいですね。

ビックフットは殺してはならない

はい!突然ですがとし伝説の域に入ってきましたが、みなさんはビックフットと言う生き物を知っていますか?

そうですね、未確認せいぶつですね。1950年代くらいまでは目撃例がかなりあったようですね。最大で6メートルという事ですから、こんなのに遭遇したら大変ですね。

しかも、殺せないという事で防戦いっぽうになります…

まとめ

という事で、オウムを飼えない場所や素足でビーチバレーができない場所などいろいろありました。この記事でリラックスしていただけたら光栄です。

Wolfgang ClaussenによるPixabayからの画像

Wolfgang ClaussenによるPixabayからの画像

CouleurによるPixabayからの画像

10 dumb and disturbing BC laws that shouldn’t have existed | Curated
Laws can serve important purposes, like forcing your neighbours to pipe down or keeping slow-ass drivers out of the fast lane. But these laws? Not so much.

コメント

タイトルとURLをコピーしました