カナダでの恋愛のお話  他人の恋バナ・カナダ編をお伝えします。Mさん20代の目撃談

カナダ 恋愛

今回の記事は、恋愛をした当人でなく他人の恋愛(大恋愛)を目撃した方に記事を書いてもらいました。(大きなお世話かもしれませんが)

このようにする事で第三者は冷静に海外での恋愛を考えることができるのでは?と思ったからです。

恋愛は盲目と言いますからね、余計なお世話かもしれませんが…ではでは行ってみましょう

恋愛(1)日本人女性とパナマ人男性カップルのホームパーティについて

 私の友人である日本人女性20代とパナマ人男性20代のカップルはいつも文化の違いなどの理由で喧嘩ばかりでした。

文化の違いで最も彼らを苦しめていたのは時間に対する認識で、パナマではもし8時からホームパーティが始まる予定の場合、まず家に9時まで待機し、出かける前にホームパーティにいるであろう友人に電話を掛けるんです。

そして「今どこ?」と質問するんだそうです。相手は大抵「まだついていないけど、もうすぐで着くよ。」と答えてくるそう。

そして同じ質問を返された際には同じことを相手に答える。そしてまた1時間後の10時にやっと家を出て、また電話を掛けます。

もしも相手がもうあと数分、だったり会場の近く、などと少し具体的になるとやっと本当にホームパーティの会場に向かい始めるんだとか。

何故そんなことをするのかと問えば、一番乗りしたくないから。彼女は時間に厳しい人だったので、げんなりしていたのを覚えています。

Canada_Ojisan
Canada_Ojisan

なるほど、これは聞いたことがある話ですね。ホームパーティなどは国の習慣などによって参加する時間が違うみたいですね。これは間違いなく、文化の違いですね。

日本では時間通りに行きますよね..”一番乗りしたくない“に文化の違いが出ていますね”

 

大恋愛を目撃(2) 中国人とブラジル人のカップル

 カナダにいた頃の私の親友の中国人女性10代後半とブラジル系男性20代の3年間(継続中?)に渡る大恋愛?についての話です。

中国人女性にとっては初めての恋人だったようで、彼に心酔していました。もう、毎日のようにテキストや電話の相談(ブラジル人の彼の事)で起こされました。

半面、男性はとにかくプレイボーイのようで、彼女にバレないようにナンパを繰り返していました。隙があれば他の女性という感じでしたね。

付き合う前からブラジル人男性は中国人の彼女や日本人、韓国人など(もしかすると、私も対象だったのかもしれませんが、とにかく浮気性がひどいので生理的に無理でした)(汗)

の女性の間で右往左往、中国人の彼女と交際中に4回も浮気して4回とも破局し、4回とも復縁しています。4回も破局して、4回も許せるってすごくないですか?

二人とも同じカレッジの同級生で、周りではある意味で有名だったそう。

5回目の浮気が発覚し、彼女が一念発起して未練を断ち切る為にトロントへ、男性はナイアガラに移動。

ところが現在わかっている事に1か月後に男性が仕事の関係でトロントに戻ってくるんだそうです。

また男性の方から復縁を迫るメッセージが届いているんだとか。やっぱり、親友としてはこれから彼女がどうなるのか気になりますね。

Canada_Ojisan
Canada_Ojisan

これはすごいエピソードですね、これもちろんブラジル人が浮気をするという事ではなく、彼が浮気性だったんでしょうね。なるほど、浮気性などは治すのは難しいと言いますからね..
興味深い恋愛ストーリーでしたね、ありがとうございました。

depuysによるPixabayからの画像

Kellie NicholsonによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました