カナダで使えるウェブサイト7選(仕事や家など)

その他

このご時世にカナダでインターネットを使わないという方は少ないと思います。実際に2020年の現在ではインターネットなしでは仕事も住む場所も見つけにくいです。

この記事を見ていただければわたし個人の経験からそのウェブサイトにどのような特徴があるのがわかるようになります。そのために実際に使うときの利点と注意点を知ることができます。

イーメープル

利点

(1)15年間いますが詐欺の数が少ないです)信用できるサイトの一つではないでしょうか?また広告のほとんどが日本語で初心者に優しいウェブサイトです。たまに英語の仕事があるくらいです。

(2)仕事を探すときに日系の会社の仕事が見つけられる。また日系で働く場合に少なくても給料という面では信頼性は高い(すいませんすこし、偏見が入っているかもしれません)

欠点

(1)完全に英語環境の仕事を見つけにくい事は欠点になると思う。また住居を探す時にも日本人とシェアをすることが多いサイトになる。

(2)値段がカナダの平均に比べると高いという事は欠点になる。

**ただし、英語がしゃべれないと学生を狙う詐欺に合うリスクがありますので気を付けてください**

カナダ最大の都市のトロントでは最も使える日系のクラシファイドです。驚くことにこのサイト1つで、語学学校。仕事、住居を調べることができます。さらに帰国の際に処分しなければいけないもの売ったり、持っているカナダドルを日本円に交換したりすることが可能です。

カナダ情報なら! e-Mapleカナダ
カナダ留学や旅行、カナダ全般の情報を取り扱っている、一日3万ページ以上が閲覧される老舗サイトです。トロントやバンクーバーなどの現地の情報も満載です。

JP CANADA

主にバンクーバーで使えるウェブサイトでトロントではそれほど使われていないウェブサイトただし、バンクーバーでは使わないと生きてないくらいメジャーらしい。

実際にはあまり使ったことがないためにここで書くことは控えますが、日本のサイトですので利点と欠点もE-MAPLEと同じようになるのではないかと思います。

Jpcanada - カナダ留学・ワーホリ・移住掲示板
カナダに住んでいる・住みたい人向きの総合コミュニケーションサイト

Study in Canada

利点

  1. 情報が細かい部分まで作られている事
  2. 特にビザの情報が詳しく書かれている

欠点

  1. 情報によってはアップデートがされてないものが多くある事

この中では唯一の留学エージェントが作っているサイトですがかなり決め細かくつからています。わたし個人もたまに行きますが、ビザの情報や留学の情報やカナダ、カナダの生活情報などかなりの情報量があります。

カナダ留学情報サイトStudy in Canada!
カナダ留学の費用、ビザ、学校、エージェントの情報

KIJIJI

利点

1.使っている場所を限定しないで使用することができることは、日本のウェブサイトではない利点ですね。トロント、バンクーバーに限らず、カナダでは一般的に田舎の方の小さな町でも使っている方がよくいるサイトです。英語が母国語の方とのシェアを見つけることが簡単にできる。

2.英語を伸ばすうえで職場や住居で英語環境の場所を探せることは利点である

3.値段の交渉をすることが当たりまえのサイトなので、割引ができるかどうか聞きやすいのもプラスのうちの一つ

欠点

1.このサイトの一番、悪い面は使ったことのある人ならわかると思うが、契約が決まっても約束をすっぽかしたりすることが圧倒的に多い事

2.詐欺まがいの事が多い(ゆえに上級者向けである)、買ったものが壊れているや仕事を始めようとしたら最低賃金以下になったなど悪評はさまざま。わたし個人も買ったプリンターが使えないことがありましたね。

カナダに長期在住している方ならこのサイトを一番よく使うのではないでしょうか?おそらく、カナダ国内のクラシファイドのサイトで一番、有名なものになると思います。

KIJIJI使用歴13年のカナダオタクが、さらに詳しく解説

Craigslist

利点

(1)KIJIJIでは売れないような少しマニアックな物が売れるらしい

(2)自分で広告を出すときにはKIJIJIより使いやすい

欠点

(1)使っている人が少ない事

(2)自分の広告をけせない

(3)一度、広告を作っても45日で自動的に消える

KIJIJIとなり似ているサイトにひとつで使用はかなり似ている、ただ大きさや使用者の規模はカKijijiにくらべると雲泥の差であると思う

craigslist | canada

INDEED

利点

  1. 英語が喋れる仕事が見つかりやすい
  2. ブラックの会社を引き当てにくい

欠点

  1. 英語環境の仕事が見つけられても、それなりの高い英語力が必要になるので、留学初心者用ではないことになる
  2. 基本的にどの仕事もこのウェブサイトをとおして面接が必要になる

と言っても、ブラック企業には気を付けよう!

日本でも有名なサイトのひとつであるINDEEDはカナダでも使える仕事のサイトの一つ。かなり使いやすく、携帯のアプリがあればさらに楽に仕事を見つけることができる。

Job Search Canada | Indeed
Job Search by Indeed. The #1 job site in Canada. Search millions of jobs from thousands of job boards, newspapers, classifieds and company websites on indeed.co...

TORONTO RENTALS

トロントに限定した賃貸を探せることができるサイトで個人的にはローカル系でおすすめのサイトの一つ

利点

(1)値段が安い事(なぜかはわかりません)

(2)いろいろな条件を絞って使える事(コンド、ベースメント、ペットOKなどなど)

欠点

(1)他の大きな都市では使えない事

Toronto, ON Apartments, Condos & Houses For Rent
Exclusive Apartment, Condo or House listings in Toronto Ontario. Browse the best selection of rentals in Toronto using our simple maps for easy navigation. Subs...

まとめ

わたし個人がカナダに住んでいるためにトロントでも使えるウェブサイトに偏ってしまいましたがいかがでしたでしょうか?

日系のウェブサイトならおすすめはe-maple JPCANADなります。どちらもかなり便利です。

カナダ国内でのクラシファイドだと圧倒的にKIJIJIになると思います。ただし、仕事探しになるとINDEEDを使った方が個人的にはいいのではないかなと思います。

コメント

  1. […] カナダで使えるウェブサイト7選(仕事や家など) | カナダ 留学 取扱説明書… […]

タイトルとURLをコピーしました