ある程度 英語が分かるようになってからカナダ留学に行く利点 7選

英語

一般的によく言われているのは留学に行けば英語は伸びるから問題ないというものですが、これは結論から言えば間違いではありませんが非効率(コスパ悪すぎです)です。

カナダに15年間おり英語講師や留学エージェント勤務などを通して様々な生徒を見てきました。

この記事を読んでいただくと留学(特に就労を含むもの)をするためにはある一定程度の英語力がなぜ必要か?という事がよくわかります。

そのために留学中に英語を効率よく勉強するために、ある程度は留学前に英語を勉強しておくことが重要だと理解できます。具体的に中学生英語が完璧/英検2級/TOEIC500点-600点くらいが望ましいです。

語学学校が楽しい

わたし個人はカナダに来る前にオーストラリアのゴールドコーストに留学経験があるのですが、その当時の英語力が極めて乏しく、正直な話で苦難の連続でした。

また語学学校もなぜが下から2番目(一番下がよかったのですが)のクラスに入ってしまいました。ある程度は文法が得意だったために、そこの強さが出てしまったのかもしれません。

結果的に、語学学校で使われている本で書かれている事はわかるが、先生が言っている事やクラスメイトが言っていることが分からないという事が起きてしまいました。リスニングの弱さがもろに出てしまったというわけですね。

ではある程度、英語力が高い状態で留学に行けた場合にはどうでしょうか?語学学校の授業が理解できる事や他国からの留学生の言っている事が理解できるなど、利点がたくさんあります。

これは語学学校が楽しくなるだけではありません、英語を効率的に勉強できることになります。つまり留学の質を上げることができます。

留学中の仕事の幅が広がる

英語が未熟のままカナダに留学してしまうと、仕事を見つける面で選択肢が限られてしまいます。カナダの留学地には2通りの仕事があります。

英語環境か日本語環境かです。ほとんどの方が英語環境がいいですよね?

ではどうすれば英語環境で働けるのか?ですが、ある程度は英語が話せる事です。中学生の英語が完璧/英検2級/TOEIC500点くらいが望ましいです。

これによって、英語環境で仕事がはじめられるようになります。そして、継続により英語力を伸ばして行く事ができるのです。

1年間も英語環境にいれば、いやでも英語は伸びていくもんです。ですので問題はそこにいけるか、または続くのか?なんです。

お金の節約になる

カナダに来てから語学学校で半年間くらい学ぶという方がいますが、これは長いように思います。(ただし、目的が完全に語学留学のみという事であれば話は別です)

昨今のカナダの語学学校は学費が高騰しており15年前と比べて気軽に通えるというものでもなくなってしまいました。1か月間で10万円を超える事がほとんどであり高くなっています。

つまり日本で、一定程度の英語を伸ばしてからカナダに来ると英会話学校で勉強する時間を短縮することができますよね?

わたし個人の意見ですが、語学学校は英語の最後の仕上げと友達を作る場所という認識でいいのではないかなと思います。(行く場合でも1-2カ月間で十分です)

留学中に英語を伸ばしやすい

日本であるていど英語を伸ばしてから、カナダに来ると英語の授業のクラスの内容が理解できて英語が伸びやすくなります。また仕事も英語環境の仕事を見つけられる可能性が高まります。

ですので英語を伸ばすためには、ある程度は英語を勉強しておかないといけないのは理解できると思います。

語学学校の先生は日本語で英語を教えてくれません。すべて英語なのです、にもかかわらず英語のスペルが全てかけないなどの問題があると留学の質の低下を避けられないのです。

また英語力が一定程度、ある事でお互いに英語を使って友達を作りやすいという利点もあります。

語学学校は英語の伸ばし方を勉強する場所です。実際に英語を伸ばすのはあなたの恋人や同僚やハウスメイトなどです。

そのような方とコミニケーションができるレベルまでに留学前に英語力を上げてほしいわけです。

留学生活が快適

カナダに留学をするということは、生活をするという意味ですよね?これはやらないといけない事が本当にたくさんあるんです。

住む場所を自分で探す、携帯などの支払いをする、時にはビザの問題でカナダ移民局に連絡をしないといけないかもしれません。

このような事をこなしていくには英語力が全くないという事では厳しのです、いくつかの事は留学エージェントなどが助けてくれるでしょうが、すべてを助けてくれるわけではないです。

英語の方は伸ばしておきましょうね。

詐欺や問題を回避できる可能性が高まる

カナダも日本も詐欺という悲しい犯罪があるのは悪い共通点です。カナダではどのような方が詐欺の被害にあいやすいのか?新しい移民の方と他国からの留学生になります。

どちらも新しくカナダに来たという点と英語とカナダ文化の理解などが不十分という事である可能性が高いという共通点がありますね。

つまり、単純に狙われやすいのです。実際にカナダ政府は留学生に対する詐欺が増えておりこれに対して注意するように促しています。

下記から調べてみてください。

Be aware of an ongoing scam targeting international students - Canada.ca

また最悪の場合になる可能性もありますので、特に賃貸の契約などは他に英語が喋れる人や経験がある方と一緒に行ける事が望ましいです。

他の記事に書きましたのでここで再度リンクを張るのは控えますが日本人留学生が100万以上も詐欺に合った例もトロントでありました。

ここで言えるのは、詐欺をする方も英語が流暢にしゃべれる人間をターゲットにしようとしません。

英語がまだ未熟の上にさらに人生経験も少ない生徒さんが一番危険と言えると思います。

日本帰国時の英語力

一般的に仕事でつかえる英語力とはビジネスレベルの英語力であるようですが。ここまで英語力を伸ばすことができると帰国後に英語を使う仕事が選択肢になります。

あなたの専門分野と英語力で収入の面ではかなりの増加が見込めるようです。このビジネス英語ですが一般的にTOEICで730点と言われています。

では、カナダ留学時にTOEICの200点-300点くらいの英語力で留学した場合はどうでしょうか?1年間でビジネスレベルに行く事はかなり難しいです。

ですが、留学前にあるていど英語を伸ばしてきた場合にはどうでしょうか?もちろん射程圏内になりますよね?

一説によると200点―300点から500点に上げるよりも、500点くらいから700点にあげるほうが難しいといわれています。

ですが、留学で上がる英語力とTOEIC対策で上がる英語力では質が異なります。前者の方が圧倒的に使い勝手があるのです。

英語を勉強する前に必要な事と言えば?

まとめ

留学前に英語を伸ばしてくると色々な利点があるという事で書いてきましたが。それは主に語学学校の学費の問題や仕事の問題です。

また生活を快適に送れたり友達を作りやすいなどの利点があり、帰国後も英語によって恩恵を受けれる可能性が高まります。

mannedguarding11によるPixabayからの画像

コメント

  1. […] ある程度 英語が分かるようになってからカナダ留学に行く利点 7選一般… […]

タイトルとURLをコピーしました