カナダでの恋愛のお話  他人の恋バナ・カナダ  N.KさんとT.Mさんの目撃談 パート4

カナダ 恋愛

はい、なぜがとにかくアクセスがいい他人の恋バナですが、今回でパート4です。もう、これで最後の記事になります。ではでは、行ってみましょう

ドラマのような告白  

 ロシア系女性20代とアルゼンチン出身男性20代の話です。女性は英語がかなり堪能でしっかり者。常に男性の上の英語のクラスに居ました。

対して男性はアルゼンチン出身といっても見た目は完全な中国人で、すごく内気で無口。

そんな彼らが出会ったのはお互いの友達の紹介。最初は全く話せなかった男性も徐々に打ち解け、女性と2人きりで出かけたことはないものの、お互いを意識するようになっていったそう。

周りもヤキモキしながら見守っていたそうですが、ついに女性が母国へ帰ることに。

そのフライトの日、なんと皆が居る中で男性が彼女に結婚を前提に付き合いを申し込んだんです。

彼女はかなり驚いていましたが、結果的に了承。今現在は遠距離ではありますがお互いの母国で結婚の準備を進めているそうです。

Canada_Ojisan
Canada_Ojisan

まさしく、ドラマの一場面ですね。女性はこのような事に憧れたりするんでしょうか?

彼氏が本当に多いブラジル人女性

 私の親友であるブラジル人女性10代とベネズエラ出身男性20代のお話です。その日は私とブラジル人女性2人でベネズエラの伝統料理アレパを食べにレストランへ行っていました。

2人で話しながら食事を終え、店を出た直後に中に居たサーバーの男性が私たちを追いかけてきて、ブラジル人女性と何やら会話を始めます。

スペイン語とポルトガル語は似ていると聞きますが、ポルトガル語はなぜかあまり聞き取れない私ですが、何やら連絡先を交換したことは分かりました。

ただその頃ブラジル人女性の方には母国に彼氏が居たので、てっきり断るのだろうと思っていたら、予想に反して付き合い始め、母国の彼氏とは2人が付き合うと同時に別れてしまったようです。

その期間、わずか1週間。初めて見た親友の早すぎる決断に開いた口がふさがりませんでした。

Canada_Ojisan
Canada_Ojisan

実は、私の知り合いでもブラジル人の男性で彼女が5人くらいいる人がいましたね…学生の頃ですが、、でもお互いが真剣交際ではないとわかっていると言っていました..
(*´Д`)

季節 限定の恋愛?

 これはトロントのバスケットチーム、ラプターズがNBAで優勝する前の話です。このころからもしかすると優勝するのではないかと盛り上がっていたトロント。

明日が最終決戦に残れるかどうかと言った大事な試合を控えた日、私は学校からの帰りにバスに乗っていました。

するとバスの中で肩を叩かれ、道を聞かれるのかと振り向いてみれば、途端に「僕はロシア系のカナダ人で、、、」などと自己紹介が始まりました。

不思議に思いながらも聞いていると単純な話付き合いたいとの事。怖くなり、次の駅で急ぐそぶりをしながら下車。

コーヒーに誘われましたが本当に飲めなかったので断り、そのまま次のバスストップまで歩くことに。駅に着いた時、もう一人他の男性に声をかけられました。

そして全く同じように少しの自己紹介ののちに付き合わないか、と。怖くてすぐに彼氏に連絡し、電話をしながら家まで帰りました。

あとから考えてみれば、2人ともラプターズのTシャツを来ていたので、単に一緒に盛り上がる事の出来る彼女が欲しかったのかも…と今なら思います。

外国人彼氏が欲しい人はそう言った日の前日などに人の多い場所へ行ってみるのもいいかも?

Canada_Ojisan
Canada_Ojisan

正直に申しますと、ナンパなどを期待してこのような場所に行くのはお勧めできません。
当然、このような行為には犯罪のリスクも付きまといますので、よく覚えておいてください。この記事はライターの一個人の意見です。

と上記のように、かなり詳しく書いていただいた。経験談ありがとうございました。また機会があれば掲載します。

John HainによるPixabayからの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました